張替えでピカピカを取り戻す

形あるもの、いつかは壊れるものです。
新築でピカピカの家も、時が経てば、網戸が破れ、襖に穴が空き、壁紙が剥がれてきます。
それらがあまりにも一気に押し寄せてきたら、リフォームの考え時なのでしょう。でも、ちょっと破けた、ぐらいであれば、自分で修繕したり、それが無理でも業者にそこだけを直してもらったりすることで、まるでリフォームしたかのような気分を味わうことができます。
なんにしても、ピッチリシワのない綺麗な網戸は、見ていても気持ちがいいですからね〜。

筆者が今住んでいる家は、築7年ぐらいの中古状態で買いました。
その時点で既に、網戸には点のような穴が空き、一部の壁紙は、端がぺろっと剥がれていました。
壁紙は、自力で張替えするとなると、面積が大きいので失敗がこわいですが、網戸のほうは、毎年夏になるとホームセンターに張替えキットが売られるぐらいだし、きっと簡単にできるんだろうな・・とは思いつつ、張替えよう、張替えよう、と思いつつ・・、数年が経過。
点のようだった穴は次第に周辺からほつれていき、穴が大きくなり、網戸全体がどんどん劣化していきました。
そこで思いきって、道具を揃え、張替えてみたところ・・、まあ、本当に、リフォームしたようにキレイな、ピシッとした網戸になって、大満足です。

次は壁紙・・。剥がれているのは階段の壁紙ですが、ここにいきなり手をつけるのはなんとも敷居が高いので、とりあえず、前住人のタバコのヤニで茶色くなったトイレの壁紙から張替えてみようかな・・と。
壁紙を替えるとなると本当に、ちょっとしたリフォームですよね。

とりあえず、比較的お手軽な網戸の張替えについて、詳しく見てみましょう。

イチ押しリンク

神戸一円で外壁塗装を請け負ってくれる業者│塗屋
埼玉でリフォームの依頼をするなら@株式会社大塚建設

神奈川エリアでリフォームを依頼するなら/株式会社アイテリアナカムラ
網戸の張替えをしよう;古き良き畳・障子・ふすま・網戸の張替え
豊中市でリフォームを依頼して家を今より新しい環境にしませんか?;サンコーハウジング